四季折々の行事や暮らしを豊かにする情報を紹介します

四季折々ものがたり

冠婚葬祭

六曜の意味とは?入籍の日取りの決め方2016年おすすめの日程

更新日:

入籍日を検討されているカップル様おめでとうございます。

結婚を決めると色々な日取りを決めるのが大変ですよね。
特にお祝い事の日程を決めるときに必ず出てくるのが、

大安や仏滅でお馴染みの「六曜 」(ろくよう)です。
当の本人たちは、そこまで拘っていなくても周りから指摘を受ける場合もありますし、

どうせなら、縁起の良い日を選びたいですよね。
そこで今回は知ってるようで知らない「六曜」の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

六曜の意味とは?入籍するなら?

六曜とは、暦注のひとつであり。起源は中国と言われています。
古くは三国志で有名な諸葛亮孔明が、

考案し戦に用いたとも言われてますが、
由来ははっきりしていません。

日本には鎌倉時代、室町時代に伝わったとされ、
主に、縁起を担ぐ賭博や勝負事のときに使われ
広まったとされています。

六曜を簡単に説明すると、バイオリズムのように一定の周期で
巡ってくる運気を行動する上での判断材料にすることです。

旧暦ではひと月は30日でしたので、ひと月を5等分し、
6日を1周期としました。

なので、六曜とは今でいう「曜日」のように
毎日変わっていくものでした。

中国より伝わってきたものが、日本の風土や習慣とあわさって
独自のものになっていく。

日本では、このようなものが沢山ありますね。

六曜には、科学的根拠はなくそれこそ迷信の類かも
しれませんが、日本人にとって、特にお祝い事のシーンでは
今でも根強く残っている考え方になっています。

それでは各六曜の意味と入籍に縁起が良い六曜の
紹介をします。

ちなみに、もともとの音から漢字を当ててますので、
漢字には意味がありません。

その証拠に、「赤口」以外すべて漢字が変化しています。

ですが、今では漢字の見た目(当て字)にイメージが
引きづられているおかげで、日本独自の解釈になっています。

たとえば、「仏滅」本来、ほとけ様や仏教には全く関係が
ないのに、日本では「仏」が「滅」びる漢字から

大変、縁起の悪い言葉になってしまいました。

前置きが長くなりました(笑)
それでは、紹介いたします。

大安(たいあん)

「大いに安し」の意味。
誰もが知っているように六曜で最も良い日です。

入籍日に一番良い日ですね。

友引(ともびき)

昼は凶。
午前、夕方、夜は吉。

実は大安の次に入籍日として人気があります。
友をひっぱって邪魔をしそうなイメージがありましたが
意外ですね。

先勝(せんしょう さきがち)

「先んずればすなわち勝つ」の意味。

万事に急ぐことが良いとされています。

午前が吉。
午後が凶。

なので入籍するなら、
午前中が良さそうです。

赤口(しゃっこう しゃっく)

午前11時ごろから午後1時ごろまでが吉。

それ以外は凶。

先負(せんぷ さきまけ)

「先んずればすなわち負ける」の意味。

先勝の反対です。
平穏に過ごすことが良いとされ、勝負事や急用は
避けるべきとされてます。

午前は凶。
午後は吉。

勢いで入籍を決めるのは、よくなさそうですね(笑)
でも、勢いも大事だったりします(笑)

スポンサーリンク

仏滅(ぶつめつ)

「仏も滅するような大凶日」の意味。

「物滅」とも。

お祝い事は避ける日です。
もっとも、仏教にはなんら関係ありません。

まとめると入籍日に人気なのは

大安 友引

時間によって

先勝 赤口 先負 は吉となりますので
時間の調整が必要です。

入籍の日取り決め方おすすめ

先ほどは六曜を根拠にして入籍日を考えましたが
別の考え方での入籍の日取りの決め方を紹介します。

ポイントは、覚えやすい日すなわち忘れにくい日に
設定することてす。

せっかくの記念日に忘れられて、
ケンカに発展しないように(笑)

誕生日

どちらかの誕生日を入籍日とする。
でもお祝いする日をまとめられそうですね。

記念日

お二人には出会ってからのたくさんの
記念日かあるはずです。

はじめて知り合った日
はじめてデートした日
プロポーズされた日

二人だけがわかる記念日に入籍するのも
素敵ですね。

イベント

七夕 クリスマス バレンタイン

結婚する前に一緒に過ごしたイベントの日に
入籍するのもオススメです。

語呂合わせ

4月22日 よい夫婦

8月29日 焼肉(笑)

毎年記念日に焼肉に行くらしいです。

11月22日 いい夫婦

ゾロ目

1月1日 3月3日 7月7日など

7月7日は七夕と合わさって良いですね。

祝日

祝日に入籍する方も、多いらしいです。
お仕事にもよりますが、多くの方がお仕事がお休みで
二人でゆっくりと過ごせるからでしょうね。

なかなか個性的な決め方からオーソドックスの決め方まで
幅広く入籍の日取りを決定する方法を紹介しました。

入籍日の決め方2016年おすすめ

それでは重複もしますが、
2016年の入籍にオススメの日付 六曜版です。

イベント

3月14日(月) 先勝 ホワイトデー

7月7日(木) 先負 七夕

12月25日(日)先勝 クリスマス

ゾロ目

5月5日 (木)戦勝 端午の節句

8月8日(月) 赤口 末広がりで縁起が良い

11月11日(金)先負 ポッキーの日(笑)

語呂合わせ

4月22日(金) 赤口 よい夫婦

8月10日(水) 友引 ハートの日

8月29日(月) 先負け 焼肉の日(笑)

11月22日(火) 友引 いい夫婦

となります。

最後に

入籍日を決めるには、いろいろな考え方が
あるかと思いますが、

主に、六曜の考え方を紹介させて頂きました。

いずれにせよ、お二人でしっかり話し合って
素敵な入籍日を決めて下さいね。

なにかしら、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-冠婚葬祭
-,

Copyright© 四季折々ものがたり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.