四季折々の行事や暮らしを豊かにする情報を紹介します

四季折々ものがたり

イベント

義父に贈る父の日プレゼント義実家への帰省は遠くサプライズ勝負!

更新日:

義父への父の日のプレゼントを選ぶのは
本当に悩ましいですね。

しかも、とにかく面倒くさい(笑)

本音ではもう辞めたいと思ってる人、必見です。

これさへ贈れば、いつもムッとしてるだけの
義父であっても喜ばれると思います。

もちろん、義母の母の日にも大丈夫。

スポンサーリンク

義父に贈る父の日のプレゼント

毎年、感謝の気持ちを伝えるために悩みに悩んで義父に
父の日のプレゼントを贈ってはいるけど、

本当に喜んでもらっているかは、わからなくて
疲れちゃいますよね?

無難にビールや趣味に関するものを贈っても、
人の好みにあわせて選ぶのも難しいですしね。

仕事に使えそうな小物を選ぶのにも、
そろそろ限界が。

毎年、定期入れやキーケースなんて送れません(笑)

結局、ネクタイや靴下など無難なものになり
一周回ってビールに落ちついてしまう。

父の日プレゼントのあるあるです。

リサーチをすれば、それなりに喜んでくれるものも
選べますが、

毎回、お姑さんに探りを入れるのも
正直疲れますし、何より話したくないっていう・・・(笑)

実父になら、適当なものを送れるんだけど
義父だとそうもいかないし、本当に悩ましい問題です。

そもそも、なんで嫁である私が旦那の父のプレゼントを
選ばないといけないのか?

ってのもあるかもしれません(怒)

ですが、せっかく父の日にプレゼントをするのですから
やっぱり喜んでもらえる方がうれしいですよね。

ぜひこの記事をお読みになって
参考にしてみてください。

義実家への帰省は遠い

せっかく選んで渡すプレゼント、どうせなら喜んでもらいたいし
サプライズ要素があればなお喜んでくれそうですよね。

プレゼントなんて、何でもいい。

気持ちの問題だとはよく言われますが、
それは結局他人ごとで、もらう側の論理です。

贈るほうは、文字通りに必死です。

何かとつけて嫌味も言われる可能性もありますしね。

本当にサプライズ感があって喜ばれるのは
やはり、ご家族一緒に過ごされることだと思いますが

義実家が遠かったり、お子さんが赤ちゃんや
まだまだ手のかかる小さい子供なら、

移動中のことも気になりまし、おいそれとは帰省はできません。

旦那の実家が、近くても嫌だし

遠ければ、これまた移動が大変です。

微妙な距離感ってどれくらいなのでしょうか?
本当に難しい問題です。

今回は、特に小さなお子さんや赤ちゃんがいるご家庭で
帰省するには遠く、難しい場合

義父への父の日のサプライズのあるプレゼントを紹介します。

スポンサーリンク

父の日のサプライズのあるプレゼント

それは、お孫さんの写真を贈ることです。

「そんなの、とっくに贈ってるし」
と、多数の声が聞こえてきそうです。

今更感、満載ですか?

でも、実際に写真を撮って贈るって手間じゃありませんか?

今の時代、スマホで撮ってスマホに送り、
スマホで楽しむのが当たり前ですよね。

ですが、ご両親のためにわざわざパソコンなどで
印刷してる方も多いのではないでしょうか?

画像だと、やはり味気ないのも事実ですし。
ご年配の方は、ガラケー持ちの方が多いでしょう。

スマホで撮って、スマホに送る。
確かにこれが一番簡単で、便利です。

少し、パソコンに詳しいかたであれば
クラウドサービスを使って写真を共有し

ご両親にお見せしているかもしれません。

ですが、これはやっぱりご年配の方にはハードルが高いです。

見るためには、PCを立ち上げなければならないですし、
印字するにも専用の紙が必要ですしね。

帰省したときに設定をしてあげ、使い方を教えてあげれば
喜ばれるでしょうが、

結局のところ、ご年配の方に教えても
すぐに忘れてしまいます。

私は何度、両親にメールの使い方を教えたか
わかりません(笑)

毎日、使わないものであれば余計に忘れやすいですしね。

確かに、PCをお持ちでスキルもそれなりにあるご両親なら、
クラウドサービスでの写真の共有はとても喜ばれると思います。

枚数制限もほとんど関係なしに、リアルタイムで共有できますし。

ですが、それでも写真で送るほうが喜ばれると思います。

とくに、親の世代は孫の写真を家に飾りたいのです(笑)
少し、おしゃれな写真立てに孫の写真を入れる。

私の両親も、孫の写真をいたるところに飾っています。

なので、父の日に私がおすすめするサプライズプレゼントは
少し、おしゃれな「写真立て」ではなく、

おしゃれな「デジタルフォトフレーム」です。

デジタルフォトフレームとは、デジタルな写真立てです。

画像の入った媒体を本体に装着しすると
写真立てのようにデジタルで撮った写真を表示出来ます。

画像を保存する媒体は主にメモリースティックや
SDカードです。

何より、扱いが非常に簡単なので
機械に弱い世代でも十分扱えます。

パソコンも必要ありませんしね。

写真をスライドショーのように流したり、
カレンダーや時計と一緒に写真を表示させたりもできます。

価格もお手頃な1万円以下から少し高級なものまで、
ご予算に応じて選べると思います。

ご自宅で写真を撮って、SDカードに保存。

SDカードをご実家に送ればわざわざ印字する
手間も掛かりませんし、何より2G程度のSDカードは

1000円以下で購入できますし、
ご自宅にある不必要なSDカードでも問題ありません。

季節ごとにお子さまの成長の写真を撮って、
SDカードを送っても、たいして負担にはならないと思います。

たくさんの写真をおくれて、飾る楽しみもある

デジタルフォトフレーム

サプライズのあるプレゼントだと思います。

最後に

本当は帰省して、孫の成長を見せてあげたいけれど
遠くて無理がある。

写真をたくさん撮って送ってあげたいけど
印字するのは手間。

もし、このようなお悩みがあるのでしたら

デジタルフォトフレームを贈るのはいかがでしょうか?

ぐっと、義実家への距離が狭まるはずです(笑)

えっ?

それは困る??

そこまでは知りません(笑)

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-イベント
-,

Copyright© 四季折々ものがたり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.