四季折々の行事や暮らしを豊かにする情報を紹介します

四季折々ものがたり

お出かけ

スマホの駐車場の検索アプリの紹介と安い駐車場の探し方と選び方

投稿日:

せっかくの車でのデートなのに一番興ざめするのは、目的地付近まで来たものの、停める場所がなくて車でウロウロすることです。

事前に確認したはずなのに、実際に行ってみたら満車だったり、車のサイズがあわなくて入らなかったり、料金が高かったり・・・

ぐるぐる探しているうちに、助手席の彼女や奥さんもピリピリして険悪なムードに。ドライブあるあるですね(笑)

観光地やショッピングで、スマホを使い簡単に駐車場を探せるアプリの紹介と駐車場の探し方、選び方を紹介します。男性諸君は必読ですよ!!

スポンサーリンク
  

スマホで駐車場を探せるアプリの紹介

皆さんは、見知らぬ土地に車で出かけるときにカーナビを使っていますか?最近では、わざわざカーナビを付けずにスマホの地図アプリなどを使っている方も多いですよね。

カーナビで駐車場を探す?

わたしはカーナビを今まで数台使ってきましたが、目的地までは本当に便利でわかりやすいのですが、駐車場がない施設だと自分で駐車場を探さないといけませんよね。でもカーナビでの駐車場検索って使いにくいし、とてもわかり難くありませんか?

最近、純正のカーナビが壊れたので最新型のカーナビを買ったのですが、やはり使いにくかったです。

スマホの駐車場検索アプリは使える?

また、スマホの駐車場検索アプリは数多く出ていますが、これまた使いにくいです。というか、あの手のアプリは全ての駐車場を網羅しているわけではないので、結構漏れがあるように思います。

で、本題のスマホで駐車場を探せるアプリなのですが、iPhoneユーザーの方もアンドロイドユーザーの方もほとんどの方がダウンロードされていると思うアプリを使います。
ダウンロードされていない方でもこのアプリは大変便利で無料なので、ぜひダウンロードして下さい。

グーグルマップで駐車場を探す

「えっ!?」と思われる方も多いかもしれませんね。
とっつきにくい印象のグーグルマップですが、最近ではとても機能が充実してきており、駐車場探しにぴったりです。

グーグルマップはほとんどの方が使ったことがあると思うのですが、目的地を検索をして、ピンを立てると移動手段に応じて道や電車での生き方や移動時間が出て大変便利ですよね。

それと同じようにして、駐車場を探す手順を紹介します。

安い駐車場の探し方

グーグルマップを使って目的地付近の安い駐車場を探す手順を紹介します。

グーグルマップの使いかた

  • グーグルマップのアプリを開きます
  • 目的地を検索します
  • 地図を拡大しながら P マークを探します
  • Pマークをタップします
  • ストリートビューモードにします
  • 看板を確認します

ひとつずつ説明していきます。

グーグルマップのアプリを開きます

目的地を地図上から探すか、画面上部の「Googleマップを検索する」に目的地名を入力します。

例)スターバックスコーヒー神戸北野異人館店

駐車場01

Pマーク(駐車場)を探す

目的地付近のPマーク(駐車場)を地図上から探して下さい。

スターバックスコーヒー神戸北野異人館店の左上に P マークがありますね。

「シーズンズ駐車場」をタップします。赤いピンが立つと画面下に「シーズンズ駐車場」の表示が出てきますので、タップします。

駐車場02

ストリートビューモードにする

画面真ん中より上(左下でも可)の矢印が円状になっているところをタップします。

スポンサーリンク

駐車場03

※この画面のときに真ん中にある★(保存)マークの横に地球儀マーク(ウェブサイト)が出るときは、直接施設のホームページで駐車場の情報を確認することも出来ます。

するとストリートビューモードになり、「< >」マークを押すことで地図上の画像をスクロールすることができます。まずは駐車場を探します。そうすると、ほとんどのケースで看板が見つけることができますので、2本指で広げ画面を拡大します。

駐車場04

少し見にくいですが、料金表示の看板が見つけることが出来ました。

駐車場05

まとめ

時間貸しの駐車場には、料金表示の看板がありますので目的地との距離や料金を比べながら安い駐車場を探して下さい。

また、大手の時間貸しの駐車場、たとえば三井のリパークやタイムズなどはグーグルマップから直接、ホームページへのリンクがありますので直接料金などを調べることが出来ます。

グーグルマップに表示される地図はほとんど最新の情報だと思うのですが、ストリートビューで出てくる画像は古い場合もあり、料金が変更になっていることもあります。ただ、料金も1000円単位では値上げはしないでしょうから、そこまで価格の違いは発生しないとは思います。

駐車場の選び方で大事なこと

最近の車の特徴として、車幅が広くなったり軽自動車でも車高が高くなっています。なので、立体駐車場の場合ですとサイズが合わなくて停めることが出来ないケースが出てきます。

自分の車のサイズを知るのが大事

大事なことは、ご自分の車のサイズを正確に知ることです。車のサイズは車検証で確認できるのですが、実はこの数値を鵜呑みにしていると、立駐駐車場に入らないことがあります。

特に気をつけたいのが、車幅です。車検証の車幅が規格内であっても実際にはタイヤ幅で入庫できるかどうかが決定されます。タイヤ幅はタイヤやホイールを交換されることも多く、車検証では記入されません。正しい数値は、ご自分で計測するしかありません。

あとは、車の高さですがこれも注意が必要です。屋根にアンテナが付いているタイプの車ですと、土台部分を含まない高さであることがほとんどだと思いますので、実際には土台部分+アンテナを倒した高さが加わります。

といっても、立体駐車場には店員さんがいますので、店員さんに聞けば済むんですけどね(笑)

傾向として、安い立体駐車場は昔の車の規格で作られていますので狭く、最近の車が入らないことから料金が低く設定されています。

繁華街の駐車場の特徴

当たり前ですが、繁華街のど真ん中にある駐車場は料金がとても高く1日の上限、打ち止めがないことも多いので注意して下さい。

また、繁華街でも比較的安い価格設定されているところは、駐車場までの道がわかり難かったり、狭い傾向があります。

穴場的にとても安いところもありますが、収容台数も2台などと少ないので、利用しにくいですね。

まとめ

駐車場探しでグーグルマップを利用する利点は、カーナビや検索アプリでは表示されない、実際の駐車場の付近の画像が表示できることだと思います。

実際に車を運転しているとわかると思いますが、安い駐車場ほど、わかりにくい場所にあることが多く、視認性も悪いです。うっかりと通り過ぎることもたびたびです。

ですが、グーグルマップのストリートビューを確認すれば見にくい駐車場の入口もばっちりとわかります。
ぜひ、観光地やショッピングでのデートでグーグルマップを利用して安い駐車場を見つけて下さいね。

スポンサーリンク

-お出かけ
-,

Copyright© 四季折々ものがたり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.